FANDOM


書誌情報編集

タイトル
:企業分析入門
責任表示
K・G・パレプ, P・M・ヒーリー, V・L・バーナード著 ; 筒井知彦 [ほか] 訳
出版事項 
東京 : 東京大学出版会, 2001.12
形態事項
xiv, 624p : 挿図 ; 22cm
ISBN
9784130421126
注記
監訳: 斎藤静樹
その他の訳者
川本淳, 八重倉孝, 亀坂安紀子:原著第2版(South-Western College Pub. Co., c2000)の邦訳
図表一覧
p615-617:
別タイトル
Business analysis & valuation : using financial statements
著者標目
Palepu, Krishna G., 1954- ; Healy, Paul M. ; Bernard, Victor L., 1952- ; 筒井, 知彦
分類
NDC8:336.83 , NDC9:336.83 , NDLC:DH563
件名
BSH:経営分析 , NDLSH:経営分析

目次編集

第1章 財務諸表を利用した企業分析および評価のフレームワーク 編集

第1章レジュメ作成者桐迫啓彰さん

第2章 編集

第3章 会計分析の概観 編集

第3章レジュメ作成者岸本一昭さん

第4章 資産の分析 編集

第4章レジュメ作成者広野淳平さん

第5章 負債および持分の分析 編集

第5章レジュメ作成者齋藤孝さん

第6章 編集

第7章 編集

第8章 編集

第9章 財務分析 編集

第9章レジュメ作成者齋藤孝さん

第10章 編集

第11章 編集

第12章将来性分析:企業価値の実際 編集

第12章レジュメ作成者桐迫啓彰さん

第13章 株式分析 編集

第13章レジュメ作成者桐迫啓彰さん

第14章 債権分析と財務危機の予測 編集

第14章レジュメ

第15章企業買収 編集

第15章レジュメ作成者桐迫啓彰さん

第16章 編集

紹介編集

財務諸表を中心とした会計情報からいかに企業を分析・評価するか。

豊富な事例に即して立体的な説明を提供する、定評あるビジネス・スクールの定番テキスト。

分析トゥールをより拡張し、最新の分析手法を提示する。

待望の改訂版。

(「東京大学出版会」提供データ)


役立つ情報編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki