FANDOM


書誌情報編集

タイトル 
量子力学を学ぶための解析力学入門
責任表示 
高橋康 著
版表示 
増補第2版
出版事項 
東京 : 講談社, 2000.11
形態事項 
x, 156p ; 21cm
ISBN 
4061532413
注記 
参考文献: p149
別タイトル 
解析力学入門 : 量子力学を学ぶための
著者標目 
高橋, 康 [タカハシ, ヤスシ]
分類 
NDC8:421.3 , NDC9:421.3
件名 
BSH:量子力学 , BSH:解析力学

目次編集

1章 Euler‐LagrangeおよびHamiltonの方程式

2章 Hamiltonの原理(変分原理)

3章 正準形式の理論

4章 正準変換

5章 Poisson括弧

6章 位相空間

7章 Lagrangianの対称性と物理量の定義

レジュメ1章〜7章 by「たのしい物理ノート」

紹介編集

本書は、量子力学の初歩的なことを理解するために必要な、最小限度の解析力学をまとめたものである。

増補第2版では、第1版の付録にあった"不変性と保存則"を本文に昇格させ、それにいくつかの詳しい解析と例をつけた。「BOOK」データベースより

便利な情報編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki