FANDOM


書誌情報編集

タイトル
場の古典論 =電気力学、特殊および一般相対性理論=
著者
ランダウ・リフシッツ(訳:恒藤敏彦,広重徹)
出版
東京図書

目次編集

1.相対性原理 第1章のレジュメはこちら!
2.相対論的力学 第2章のレジュメはこちら!
3.場の中の電荷
4.場の方程式
5.不変な場
6.電磁波
7.光の電波
8.運動している電荷の場
9.電磁波の放射
10.重力場の中の粒子
11.重力の方程式
12.物体の重力場
13.重力波
14.相対論的宇宙論

紹介と方針編集

 言わずと知れた名著、ランダウ・リフシッツの「理論物理学教程」より『場の古典論 =電気力学、特殊および一般相対性理論』の輪読資料です。かなり読み応えのある本で、一人だと挫折してしまいそうだったので、一緒に読んでくださる方がいらっしゃったらということで作り始めました。すでに類似のサイトもあることにはあるのですが、ほかの相対論の本ともかなり違うルートをたどっている本ですので、そことの架け橋にもなることができるとよいと思います。
 参加、追記などは自由です。どなたでも積極的に書きこんでくださると助かります。僕自身はまだまだ未熟な学部生ですので誤りなどがあればぜひご指摘、ご訂正のほどよろしくお願いします。

便利な情報編集

ランダウ・リフシッツの「理論物理教程」シリーズについてかなり詳しく書かれているサイトです。正直これだけでも十分事足りるような気がします。しかし「紹介と方針」にも書きましたが他の書籍との橋渡し的役割を果たしているわけではないのでそこを補っていけたらと思っています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki